すっぽんと聞くと「元気になる食べ物」という印象を抱く人は少なくありません。もちろんこのような理解は間違いではありません。しかしすっぽんには体に大きく作用する様々な効果があるのです。そのうちの1つは美肌効果です。肌細胞を若々しく保つためには十分な水分がそこに留まるようにお手入れする必要があります。実のところ、定期的に水分補給していれば肌細胞に水分が運ばれ、ハリのある肌をキープすることができます。しかし水分をそこに長時間留めておきたいのであれば、水を飲むだけでは不十分です。

肌細胞内の水分を逃がさないようにするのはコラーゲンです。そのためコラーゲンの摂取は美肌を保つのに欠かすことができません。そしてコラーゲンをたくさん含んでいる食材の1つがすっぽんです。すっぽんの甲羅はコラーゲンで覆われています。そのためすっぽんを鍋料理で食べる場合、煮込まれたすっぽんからたくさんのコラーゲンがスープに溶け出します。これを食べることで十分な量のコラーゲンが摂取でき、美肌効果が見られるようになるのです。

コラーゲンは様々な動物からも摂取できます。しかし海洋性の生き物から摂取されたコラーゲンは動物性のものよりもヘルシーであるために、多くの人に好まれています。それでも海洋性のコラーゲンは熱に弱いという欠点を有しています。そのためヘルシーであるとはいえ、上手に摂取するのは容易ではありません。しかしすっぽんに含まれるコラーゲンはこの常識を覆すものとなっています。何とすっぽんの甲羅に含まれるコラーゲンは熱に強いという性質を有しているのです。そのため鍋料理に用いてもコラーゲンの成分が壊れてしまうことはなく、効率よく摂取することができます。

コラーゲンは肌細胞の水分を保持する役目のみならず、血管を柔らかくして血流を促す効果も有しています。肌に与えられる栄養は血液を通して運ばれてくれわけですが、美肌を保つためには十分な栄養素が肌細胞に行きわたるようにしなればなりません。この点でもコラーゲンは重要な働きをしているのです。

すっぽんの美肌効果はコラーゲンに限ったことではありません。肌細胞を形成するタンパク質、そして肌の調子を整える働きを担っているビタミンBなども豊富に含まれているために、すっぽんはまさに美肌効果を有する食べ物であると言えます。

肌細胞内のコラーゲンは紫外線や偏食などによって減少していきます。そのためこの成分を食事から摂取することは非常に重要なのです。そしてすっぽんはコラーゲンをたくさん含んだ、お勧めの食材の1つなのです。